So-net無料ブログ作成

『ハッソウアズーロ』の札幌のシメパフェ「ピーナツのジェラードのパフェ」食べた [CAFE]

ハッソウアズーロは、すすきのと大通の間にある「ドルチェテリア」です。
札幌では「シメパフェ」なるものを流行らせようとしているようですが、田舎者がすすきのに飲みに行くことはめったにありません。
『ハッソウアズーロ』の「ピーナツのジェラードのパフェ」01.jpg

シメパフェ


飲み会の締めにパフェを食べに行くことです。ひと昔前ならば、締めはラーメンと決まっていたのですが、いつからかパフェになりました。
流行らせたい人が勝手に言っているだけかもですが。


そうは言っても甘いもの好きとしては、いつでも甘いものが食べたい。飲み会やお食事の後でも行きたい。ということで、自分のブログを読み返してみると、結構行っています。
すすきの大通にある夜もやっているパフェ屋さん

バーラーペンギン堂、ぴーぶる・ぴーぷ
昔からあるお店です。

ペンギン堂は、バーのような雰囲気で、パフェだけではなくお酒も飲めます。
並んで入った記憶があります。

ぴーぷる・ぴーぶは、不定休なため、開いていないことも多々ありなお店でした。最近はわかりません。

ハッソウアズーロ


今回はおしゃれなバーです。お食事やお酒だけでも楽しめるお店のようです。もちろんパフェだけでもOKなのかな?パフェだけを食べに行ってしまいました。

行く前に電話した方がよいです。店内は広くはなくて、予約なしでは入れないようです。

ピーナツのジェラードのパフェ


あれ?ピーナツは?
『ハッソウアズーロ』の「ピーナツのジェラードのパフェ」02.jpg
アイスクリームがピーナツ味でした。メニューの名前のとおりです。
「ピーナツのジェラード」ここが主役です。

ピーナツのジェラードは、香ばしくしょっぱいミルク味は、しょうゆアイスを思い出させるような味。風変りな味がします。

塩キャラメル餅とコーヒーゼリーが入っていました。
苦いコーヒーゼリーにしょっぱい塩キャラメル餅。全然甘くないパフェです。

最先端な洗練された雰囲気はありますが、口に合うかどうかは別問題です。あまり甘くないところはお酒に合う味ですね。

お酒を飲んだ後に、洗練されたおしゃれな雰囲気を楽しむといった感じですね。

店内は焼き菓子のいい匂いに包まれていて、そちらの方が気になりました。

住所


札幌市中央区南2条西5-31-4 SCALETTAビル 3F


nice!(40) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 40

トップに戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。