So-net無料ブログ作成
検索選択

スポンサーリンク


札幌市白石区菊水のカフェ『プランテーション』に行ってきました。 [CAFE]

『プランテーション』は札幌市白石区、地下鉄東西線菊水駅近くのカフェです。菊水駅は札幌中心部大通駅から2駅目です。

 『プランテーション』の「デカフェ」01.jpg

古い建物を改装したお店


駅近くといっても、歩くと10分ぐらいかかると思います。駐車場があるのでクルマで行くのが行く方がいいと思います。

建物の中に入ると、焙煎したコーヒーの香りがします。服ににおいがつくんじゃないかってぐらい濃いにおいがしてきます。

建物は元は工場か倉庫をお店に改装したようです。店内はとても古い感じがします。
入口はいかにも工場といった雰囲気です。入口が広く天井が高い空間が5mぐらいあります。その奥に店舗の入口のドアがあります。店内も入口付近は吹き抜けとなっています。2階にも席があります。

2階の席はかなり暗いです。夜に行ったせいもありますが、照明が暗めです。かなり古い建物で、その様子が見えずらいせいもあり、おしゃれな空間に見えました。

プランテーションは、札幌の円山の森彦と同じ会社が運営しているカフェです。森彦は古民家を改装したお店です。

デカフェとガレットをオーダー


食事の後、夜遅めの時間だったので、デカフェにしました。
クセもなく飲みやすい味のコーヒーでした。
そしてちょっとだけ何か食べたかったのでガレットもオーダーしました。
ガレットは想像以上に固かったです。

平日の夜遅い時間、そして地下鉄駅から少し遠くアクセスしずらい場所にあるわりにはお客さんが多いと思いました。半分ぐらいのテーブルは埋まっていました。

テーブルの間隔が広く、落ち着く空間です。ゆっくりできるので、少し足をのばして訪れる人が多いのかもしれません。
nice!(75) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 75